東酒造の酒づくり

現代の知識と技術を融和させて、
新たな発見へ
醸造の世界にはまだ解明されていない秘密が多くあるとされ、それだけ可能性を秘めた分野だともいわれています。私たちはその力をより品質の向上に生かすため研究室を設け、温度管理が難しいとされる黄麹や新たな素材の生かし方の研究を重ねています。
完熟梅をたっぷり使用した梅酒やカカオを使った香り豊かな焼酎などの開発は、まさにこの飽くなき挑戦から生まれたものだといえます。
東酒造の挑戦
金峰工場 味へのこだわりは、
これからも続いていく
伝統技術と現代科学の融合を目指し、2004年に本社の醸造蔵を増改築。さらなる品質向上と増産が可能になりました。また2007年には、豊かな自然と良質の水に恵まれた金峰山の麓に原酒の貯蔵と瓶詰めを行なうための「金峰工場 」を設立。熟成をかけて、さらに味わいを増す取り組みも行なっています。 ただひたすらに、いいものを造るために。私たちの挑戦は、これからもまだまだ続いていきます。
東酒造の挑戦